プランナー

結婚式場のプランナーに好かれる新郎新婦になろう!嫌われるかもしれない?言動5選。

f:id:uraplanner:20190420222924j:plain

結婚式予定の新郎新婦さん、こんにちは。

ベテランプランナーのけこです。

あなたは結婚式の担当プランナーさんのことをどんな風に思っていますか?

「すごく頼りになって、大好き!」

うんうん、よかったですね💗

「まじめすぎて、つまんない!」

まじめなのは、失敗しなさそうでいいことですけどね!

「自分達の希望を聞いてくれない!」

おやおや、それは困りましたねぇ・・・。

そんなこんなで、口コミやなんかでプランナーの評価をしているのをよく見かけます。

読んでいると、「それは災難!」「それは、わがまま言い過ぎじゃない?」とツッコミを入れたくなるような数々のクチコミがありますが・・・。

ここで、私、思いました。

プランナーが新郎新婦の評価をしているサイトがない。

だからと言って、プランナーが新郎新婦に何の感情もないわけではありません。プランナーはロボットではないので、お客様である新郎新婦の評価を自分の中で好き勝手に行っているのです。

当然ですけどね(笑)

ところで、プランナーに好かれるといい事があるんですよ💗

優先して相談の予約をとってくれたり(≧▽≦) 手作りグッズの作成を手伝ってくれたり(*^^)v 時間外でも働いてくれたり(;^ω^) 他にも自分の身を削ってサポートしてくれるかもしれません!

プランナーに好かれるとまではいかなくても嫌われないようにしたいと思いませんか?

そこで、こんな新郎新婦にはなってはダメだよ~という『嫌われる言動5選』を挙げてみました!みんな、よく勉強してね~。

これでもウエディングプランナーですが何か?

こちらもあわせてどうぞ

www.plannerkeko.com

宿題を期日までに提出しない新郎新婦

私「引き出物の内容は決定しましたか?」

新郎「あ、まだやってないです。」

ちょ!今日までってお願いしたやん(汗)それあかんやろ?

私「GWは引き出物メーカーさんが休むので、お忙しいのは承知の上で早く決めていただきたいのですが・・・」

新郎「来週決めます」

それじゃ間に合わないって!

結婚式の宿題は夏休みの宿題よりシビアです。宿題の提出が遅れると多かれ少なかれ結婚式に支障をきたします。

たとえば引き物の注文です。

引き出物って、注文してすぐに届くものではありません。

まず、結婚式場から提携しているメーカーに発注します。一次発注で大体の個数。二次発注で個数の確定。メーカーから熨斗の確認(字が間違ってないか)。その間にゲストの増減があれば個数の変更で、その都度3~4社に変更のファックスだのメールだの送ります。

料理の内容だって直前の決定&変更は無理。

フランスなど海外から取り寄せる食材もあり、早めの確定が必要です。スーパーで材料を買ってきてすぐ作れるようなものではないですからね。

それに、一度に作る量も多いので材料の手配に時間がかかることがあるのです。ランクの高いお肉は前もってお肉屋さんにお願いしておかないと手に入らないとか、です。

席次表だって作るのに時間がかかるのです。

とにかく宿題の提出期限は守れ (゚Д゚)ノ

意見は聞きたがるけど、参考にしてくれない新郎新婦

新婦「迷ってるんですけど、どっちのドレスがいいですか~?」

私「〇〇さんは、スタイルいいから、こっちのマーメイドが似合われますよ!」

新婦「え~、でも結婚式だからそれはないなぁ。プリンセスラインのこっちがいいな」

だったら、プランナーに聞くんじゃねーーーー(=_=)

自分達の中で結論が出ていることを聞いてくる新郎新婦。

でもね、プランナーは自分の提案に耳を傾けてくれる新郎新婦が大好きです💗

プランナーは、新郎新婦に素敵な一日を迎えていただくために、親身になっているのです。

「プランナーさんがすすめてくれたから、これにしました💗」

この言葉が聞けると

もっとがんばってあなたたちをサポートするよ!

と、ますますやる気になるのです。

それに、自分達目線だけでなく、たくさんの新郎新婦を見てきている第三者(プランナー)の目って大切ですよ。

その日の主役になって欲しいと思って

『あなただけにしか着こなせない、あなただけに似合うドレス』を提案しているのに

『誰でも無難に着れる、みんなが着てるドレス』にしちゃうんですか?

ドレスだけじゃなくて他のことも、プランナーの意見に耳を傾けると得をしますよん。

決定するのは新郎新婦なんですが

人の意見に聞く耳もたないのなら質問しちゃダメです (;^ω^)

何でも見積りを出させる新郎新婦

見積りだけ出させて結局それに決まらない新郎新婦のことです。

決定している事とか、その場で答えられることならいいんです。お母さんの着付けはいくらですか?この演出いくらですか?とか。

新郎新婦「こんなケーキがいいんですけど、これっぽいの他にも提案してください。値段も教えて!」

と言われて

時間をかけて材料費や手間代の計算、もろもろの資料を用意して金額出しました!

で、次の打ち合わせで・・・

新郎新婦「そのケーキ、もういいんです。変わりにこんなのは?」

そのケーキのことどーでもよくなってる

( ;∀;) !?

もう少し、しっかり考えてから見積もり依頼してほしかったなぁ・・・

『一生に一度の結婚式!なんでもわがままを言ってみよう』

みたいな結婚情報誌の宣伝文句に感化されてるのでしょうか?

プランナーは提案してあたり前、ちょっとでも気になったら言わなきゃ損。

みたいな気持ちになってるのかもしれません。プランナーの裏の仕事は意外にたくさんあるのです。見積もりや資料を用意するのは思いのほか時間がかかります。残業をしてやっていることが多いです。

もし、気が変わったら・・・

「先日頼んだ見積もりなんですが、気がかわったんですけど」って、電話の一本ぐらいちょうだい~ ( ;∀;) と、思います(泣)

ちなみに、そんな新郎新婦は情報を集めすぎていつまでたってもほとんど決まらず、結局時間がなくなって最後は駆け足になって半泣きになっている人多いです 。

連絡を返さない新郎新婦

電話連絡がとれない新郎新婦は本当に焦ります。

平日に電話を入れる時は緊急の連絡や、見積もり出ましたよ!とか早く知らせたいことがほとんどです。

どうしても確認して先にすすめたいことがあったり・・・

仕事中に出れないのはわかっていますので、休憩時間とか仕事が終わってから連絡をくれると助かります。

連絡をくれない人は、徹底的に連絡をくれないです(泣)

土日祝になるのを待って電話をすると、しれっと電話に出てくれるので『電話がつながらない時はかけた方がかけなおせ』の精神の人だと思います。

ここで・・・

接客業として、新郎新婦に電話を戻させるってどうなの?

というツッコミみが私に入りそうですね。

それでも私は3回電話してつながらなければ、いったんやめて電話を戻してくれるのを待ちます。

自分の都合のいい時間に電話したい新郎新婦もいますからね。電話がうざいと思われる可能性がありますから。

もし、電話に出られなければ、留守設定にしておいてくれるか、夜中にでもメールを一本返してくだされば、なんとか準備は進んで行きます。

忙しい人ほど、こちらから電話しても電話がつながる確率は低いですから・・・

とにかく、結婚式したかったら電話戻して(汗)

打合せの度に値切る新郎新婦

あれもやりたいこれもやりたい!

一生に一度だから盛沢山にしたい気持ちはわかります。でもそうなると高くつくのは当たりまえ。

新郎新婦の要望に応えるのかプランナーの仕事ですが、お金の話はある程度までしかどうにかなりません。

たいていは、代替え案にのっかってくれますが、そうでない方もいらっしゃいます。

打ち合わせのたびに自分がやりたい事をどんどん追加されて値段が高いと言って不機嫌になられると新しい提案をしてあげる気にもなりません。(←本気)

プランナーはミジンコじゃなくて人間なのでw

結婚式場を決めた時、少なからず値段交渉をしたと思います。成約時に出された金額が底値だと思ってください!なので、具体的な打ち合わせが始まったら値段交渉はできないのが普通です。

ダメ元だと思って値切るのはまだしも、本気で値切ってくるとプランナーに嫌われます。

プランナーもどうすることもできませんからね!

結婚式場のプランナーに好かれる新郎新婦になろう:まとめ 

色々書きましたが、どんな新郎新婦もわが子のようにかわいいものです。我が子のわがままだと思うと大したことはありません(笑)

以下がプランナーからのお願い

  • 宿題の期限は絶対に守ろうね
  • 人の意見には耳を傾けようね
  • 見積もり依頼はほどほどにね
  • 電話はなるべく早く返してね
  • 本気の値切り交渉はやめてね

それではみなさん

ハッピーウエディング💗

では、またっ