招待された時のお困り事解決策

結婚式にお呼ばれしたゲストと両親のNG衣装は?今さら聞けないドレスアップの常識。

f:id:uraplanner:20190326174534j:plain

結婚式に招待されたら、まず何を着て行こうかと悩むことが多いですよね。

 

「初めてのお呼ばれで何を着ていったらいいかわからない」

という人も

「10年ぶりのお呼ばれだわ」

という人も頭を悩ませているかと思います。

 

結婚式のゲストの衣装の常識も昔とは少しづつ変わってきています。

私は20年前の友人の結婚式にブラックフォーマルで出かけました。

 

ブラックフォーマルとは、冠婚葬祭で使用できる全身黒のスーツやワンピースのことです。

今では、友人ならパーティードレスが主流でブラックフォーマルで結婚式に出ることは皆無です(笑)

 

 

 

新婦友人の衣装

パーティードレスを着よう

f:id:uraplanner:20190327144217j:plain

冒頭で、私が20年前にブラックフォーマルを着用したという話をしましたが、今は新婦友人がブラックフォーマルなんて誰一人いません(笑)

時代は変わってきています。

多くがパーティードレスを着て来られます。

 

パーティードレスと一言で言っても様々な形がありますよね。

高感度が高いドレスは・・・

 

丈がひざ丈かそれより少し長いくらいで、ノースリーブではなく袖があるものです。

スカートもタイトなものではなくふんわりしたものが華やかで結婚式にふさわしいですね。

手持ちのパーティードレスがノースリーブだった場合、ショールなどがあると上品で華やかです。

色はおとなしめ~パステル系の明るい色味が新郎新婦の親戚にも評判がいいように思います。

 

寒い季節はコートとは別に暖かいショールがあると便利です。

コートはかさばってクロークに預けることが多いと思いますが、挙式中もショールなら手に持っていても問題ありません。

最近ではガーデンに出て演出をするところが多くなり、多少の雪なら容赦なく外に出されます。何か羽織るものを持って行きましょう。

 

 

パンツスーツを着よう

スカートは無理~って人いますよね!

 

パンツスーツでも大丈夫です💗

 

でも、そのままだと仕事帰りのように見えてどうしても華やかさからは程遠いです。

ですので、目立つアクセサリーをつけるようにしてください。

安いものでもかまわないですよ (*^-^*)

会社には絶対つけていけないようなものです!大ぶりでキラキラしているイヤリングやネックレスがいいですね。

ともすれば、パーティードレスよりおしゃれで華やかになるときがあります。

 

 

 

着物を着よう

新婦友人が着る着物は主に2種類あります。

振袖・・・床に届きそうなくらい長い袖の着物。成人式ではこれ。

訪問着・・振袖の袖を短くしたような着物。振袖よりはおとなしい色目が多い。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

未婚の方が着用するのは振袖で、既婚者が着用するのは訪問着です

 

最近はパーティードレスに比べて少なくなってきましたが、これらの着物は格式が高いのでお祝いの気持ちを衣装で表しているとも言えます。

 

「着物は少し派手なのでは?新婦より目立ってしまうかも?」

と考えるのは間違いです。そんな心配はありません。

新婦はこれでもかってぐらい幸せオーラが出ているので(笑)わざと目立とうとしなければ大丈夫です。

 

周りの友達がパーティードレスでも遠慮なく着物を着てください。パーティーそのものに華を添えることになり格式がぐっと上がります。

 

新郎新婦の親御さんに

「着物を着てくれたのね~。ありがとう~!」

と、声をかけられているゲストの女性をよく見かけます (*^-^*)

 

ちなみに、私は2年前に結婚した友人の結婚式に訪問着で出席しました。

パーティードレスを持っていないからという理由でしたが(笑)着てよかったです。

 

 

新婦友人の衣装のNG!

パーティードレスの場合

チャイナ系&キャバ嬢系はNGです(笑)

チャイナ系はコスプレ感があってきちんと感がありません。

キャバ嬢系によくある肌露出系はいうまでもなくNGです。

昼間は目立って仕方ありません(笑)

 

まれ~に・・・

お仕事明けに来られたのかと思うようなタイトで背中が空いたドレスで登場される方もいらっしゃいますが

スタッフもドキドキはらはらしてしまいますのでやめてくださいね

 

チャペルや披露宴会場へ案内する途中に、階段の上り下りがある式場さんもあるので、短いスカートもNGです。とくにタイトミニ。

式場さんにもよりますが・・・

チャペルから披露宴会場への移動などゲストがまとまって動くことが結婚式では多いので、階段などでは下から見えないか気になって

スタッフが新郎新婦のサポートどころではなくなってしまいます(汗) 

 

パーティードレスは、色のNGがあります。

アイボリーや白はNGです

花嫁衣裳を連想されるからです。

ただし、スカートだけ白とかトップスだけ白とか半分ぐらいなら大丈夫ですよ(*^-^*)

 

ヘアアクセサリーもティアラに似たようなものは避けましょう。

 

 

パンツスーツの場合

ノーアクセサリーだったり、目立たないピアスだけだったりすると

会場のスタッフに間違えられます・・・とくに黒だと

 

あの人だれ?新しい派遣の人?

って、会話をスタッフ同士でマジでしたことがあります。

 

そうならないいようにしたいですね(笑)

 

 

 

振袖の場合

成人式の振袖ギャルを思い出させるような、大きく髪を盛ったヘアスタイルにすると一気に目をひきます。

そうすると悪目立ちしてしまいますので、派手にしたいのは我慢してほどほどのヘアスタイルにすることをお勧めします。

 

ちなみに、着物はイヤリングやピアスはつけないのがマナーですので覚えておいてくださいね。

 

私などは、お上品に着物を着こなしている人が耳に何かをつけているのを見ると気になって

 

あ~、残念賞~ (;’∀’)

 

と思います。

 

 

新郎友人の衣装

スーツを着よう

仕事で着用しているスーツでもまったく問題ありませんが・・・

普段のスーツに少しおしゃれをするといい感じになります!

 

①明るめの色合いのネクタイとポケットチーフをつけてみる。

ネクタイが蝶ネクタイでない場合はおしゃれ感をアップさせるためにできればポケットチーフはネクタイとお揃いがいいですね。

さりげないおしゃれで好感度抜群です。

 

②白いワイシャツではなく、カラーワイシャツにする。

色は何色でもかまいません。たとえば結婚式だからダメ?と思われる黒のワイシャツでもネクタイとのコーディネートでおしゃれに見えます。

 

③ワイシャツではなくウイングカラーシャツにする。

ウイングカラーシャツとは襟が立っていて先だけちょこんと折れているデザインのシャツのことを言います。蝶ネクタイと相性がいいシャツです。

ぐっとフォーマル度が上がってしかもおしゃれです。

普通のネクタイでも構いませんが、蝶ネクタイをつけると完璧ですよ。

 

男性の場合は少し意識するだけで、結婚式の場にふさわしい華やかさがだせるので

ぜひとも挑戦してほしいです。

 

 

新郎友人の衣装のNG!

結婚式だから気合が入っているのか?普段から派手なのか?

柄物のスーツを着てこられる方がいらっしゃいます。

これあまり評判がよろしくないです(笑)

マナー違反かというとそうでもないのですが・・・新郎より目つパターンですね~。

え?どこに来ていくの?今から遊びに行くの?というようなデザイン。

チェック柄とかくっきりしたストライプとか。

 

余興は漫才ですか?

 

と思われますので、考えている人は考えなおした方がいいと思います(笑)

 

 

学生の衣装

学校の制服を着よう

先日、電話がありました。

「中学生なんですが、何を着せていったらよろしいですか!?」

 

はい、これはもう学校の制服が一番です。

 

学生にとっての正装は制服です。学校の制服が間違いないです。

 

靴もわざわざフォーマルのものをそろえる必要はありません。

学校指定の靴や通学で使っている靴で大丈夫です。

 

それに、結婚式の披露宴は親族がお互いを知る機会でもあります。

制服を着ていると誰だかかわかりやすいですよね。

話をするきっかけにもなり制服があればそれを着ない手はありません。

 

 

学生の衣装のNG!

スーツやパーティードレスに憧れるかもしれませんが、私としてはここは我慢をしたほうがいいと思います。

男の子ならスーツを着ても背伸びをしたように見えますし

女の子のドレス姿は残念ながら新婦友人である大人のお姉さんには負けてしまってやはり背伸びをしたようにしか見えません。

中には、パーティードレスがとっても似合う学生さんがいますが、アイドルみたいになってしまって浮いた感じになっているのを見たことがあります。

かわいいんですけどね💛

 

あ、AKBだ~(←って古い?)

ってスタッフにも思われます。

かわいいんですけどね💛

 

同じ年代のお友達があつまるパーティーならドレスで集まっても微笑ましいとは思いますが

ばっちりとスーツやドレスを着こなしているお兄さんやお姉さんがいる場所では制服で勝負したほうがよさそうです。

 

 

両親の衣装

モーニングコートと留袖を着よう

f:id:uraplanner:20190326180719j:plain

 

父親はモーニングコート。略してモーニングとも言います。

どちらかというと略して言うことの方が多いです。

 

 以前、花嫁に言われました。

「私たちはモーニングついてないんですか?」

 

待て待て・・・朝ごはんじゃないから (;’∀’)(本当の話)

 

普段使わない言葉だからわからなくて当たりまえですよね(笑)

 

話は戻して

モーニングコートは結婚式の正礼装です。

デザインはイラストそのものです。

ネクタイは縞模様、ズボンはグレー(実際はストライプです)、上着は後ろに行くほど長くなっています。

 

モーニングコートは父親しか着用しませんが、留袖は親戚の叔母様や結婚されている姉妹も着用することがあります。

 

 

父親のモーニングコートのデザインがどのメーカーでもほとんど変わらないのに対して、留袖の模様はたくさんあります。

年齢によって柄行が違い、一般的に若い女性ほど明るく派手な柄行を着用します。

年配女性は地味な柄行を着用することになりますが

新郎新婦の母親は、晴れの日の準主役なので少し派手かな?と思うような華やかな柄行を選ぶのがよいでしょう。

 

ちなみに、

色留袖と言ってその名の通り、黒ではなくカラーの留袖があるのですが、格式としては黒留袖が上。

ですので母親が着用するものではありません。

親戚の女性や新郎新婦の姉妹が着用することができます。

 

余談ですが

色留袖は格式的に着用のシーンが難しく、結婚式場では黒留袖ほどお勧めしているわけではありません。

色留袖のことに触れられないプランナーさんの多いのではないでしょうか?

ご親戚の方でご自身でお持ちの方は、新郎新婦のご両親などと相談されてから着用されるかどうかお決めになられるといいと思います。

 

 

両親の衣装のNG!

両親の衣装は、何を着てもいいというわけではなく、

留袖とモーニングコートの着用をお願いしたいです!

 

新郎新婦の父が、親族の男性が着る礼服と同じではダメです。

新郎新婦の母が、留袖を着ていないなんてダメです。

 

誰が両親なのか見分けがつきません!

 

初めて会う式場スタッフは焦ります。

半分冗談ですが、半分冗談ではありません(笑)

 

とにもかくにも

ゲストをもてなす側は格式の高い正礼装でもっておもてなしをするのがマナーですので

何を着るかわからない人は言われるがままに

モーニングコートと留袖を着用してくださいね~。

 

『ご両親はスーツとかフォーマルドレスとかでもOK』と書かれているサイトものがありますが、私はおすすめしません。

結婚式の種類にもよりますが、新郎新婦の友人や会社関係の方をお招きしている式なら

正礼装であるモーニングコートと留袖を選ぶべきだと思っています。

モーニングコート&留袖のスタイルは20年以上も続いているので、まだまだマナーとして継続していくはずです。

 

よほどの理由がない限りこれらの着用をお勧めします。

 

 

まとめ

お祝いの気持ちがあればどんな格好でも大丈夫という考えの人もいますが、その気持ちが結婚式に列席されている人全員に伝わるとは限りません。

 

新郎新婦の友人が気をつけること

派手になりすぎないこと

 

学生さんが気をつけること

いつも通りの制服で大丈夫

 

親御さんが気を付けること

正礼装なら間違いない

 

みなさん、楽しくドレスアップして結婚式に出かけましょう💗

 

では、またっ