結婚式

ファーストミートのやり方は?さくっと読める厳選アイデア5選!

 ファーストミートでキスするカップル

【First meet 】 憧れのファーストミート。結婚式当日は、花嫁として彼には今までで一番キレイな自分を最高のシチュエーションで見てもらいたいですよね。

 

それができるのがファーストミートです。

 

でも、ファーストミートって誰に見せるものでもないから、友達の結婚式にお呼ばれしても見たことないですよね。何を参考にすればいいのかわからないのではないでしょうか?

 

「やってみたいけど、どうするのが一番いいの?」

 

そうですよね。

 

披露宴の演出は、お友達の演出を真似したいとか参考にすることもありますが、ファーストミートはこっそり行われることか多いです。

 

そこで、様々なファーストミートの提案をしてきた私、ベテランプランナーのけこが「厳選アイデア5選」をあなたに公開します。

 

 

ファーストミートとは

結婚式当日に、花嫁と花婿がお互いに会わないように別々の部屋でお仕度をして、それぞれのドレスアップが終わってから初めて顔を合わせるというセレモニー。

 

英語表記では【First meet】 と書きます。ファーストルックとも言いますが、日本ではファーストミートの方が浸透しつつあります。

 

ファーストミートは「どこでやる?どうやってやる?」という風に色々なやり方があります。

 

 

チャペルでファーストミート

準備ができた新郎が先にチャペルに入り、バージンロードの一番前で正面(祭壇)を向いて新婦を待ちます。そこへ、新婦が扉をあけて入ってきますが、新郎は新婦がどこまで近づいてきているかわかりません。

 

新婦が新郎のところまで来たら、新郎の肩をトントンとたたき、振り向いた新郎と新婦が対面します。ここが感動のシーン。

 

新郎、照れる。新郎、泣き出す。新郎、うれしさのあまり興奮。いろんな新郎が見られます (*^-^*)

 

ここで私は、新婦から新郎へ手紙を読むことを提案します。もちろんサプライズ。これで感動しない新郎はいません!お互い手紙を読みあってもいいでしょう。

 

読み終わったら新郎は新婦をぎゅっと抱きしめてあげてください。

 

ここで、対面前の肩トントン以外に別のアイデアもあります。

新郎の名前を呼ぶ。後ろから目隠しをする。後ろからハグする。など、振り向かせ方はお好みでどうぞ!

 

新婦が手紙を読むのは多いですが、新郎が何かをするのもありです!かしこまったプロポーズがまだならプレゼントと一緒に改めてプロポーズするのもいいですね。

 

手紙とプロポーズなどはお互いへのサプライズとしてファーストミートまで内緒にしておきましょう。

 

 

ブライズルームでファーストミート

お互いの準備ができたら、新郎が新婦のブライズルームに向かいます。

 

新婦のブライズルームの扉を開ければドレスアップした新婦が目に飛び込んできます。どちらかというと待っている新婦の方がどきどきそわそわするファーストミート。

 

新郎がブーケを持って新婦のブライズルームに運ぶというのもかわいくておしゃれ。ブライズルームではピッタリの演出です。

 

ブーケは男性がプロポーズする際に野の花を集めて花束にして女性に渡したのが由来です。だから新郎が運ぶのが自然なんですよ。

 

花束を受け取った女性のOKの返事は、その花束の中の一輪を抜き取り男性の胸ポケットに入れること。それがブートニアの由来になります。

 

このように、ブーケとブートニアのセレモニーをファーストミートでするのもおすすめです。

 

ブライズルームで行うメリットとしては、ゆったりとした時間の中リラックスしてファーストミートを行うことができるということ。

 

他の場所に移動しなくていいので、時間を有効に使うことができるということの二つです。

 

 

ガーデンでファーストミート

動画を見るがよろし(笑)

Fiest meet  


Our wedding day (First Look)

始まって3分のところからファーストミートです。おしゃれすぎますね~。

 

日本人が選ぶドレスはボリューミーなのが多いです。なので、新婦が歩いていくのが大変なら、新婦が最初にガーデンにいるのもいいですね。新郎は後ろから名前を呼んでハグしてあげてください。

 

ロケーションが良くて写真や動画が素敵に残るのも、ガーデンでのファーストミートをするメリットです。

 

解放感もあり、カメラマンやプランナーが見ていても気にならないのもGood。普段照れてやってくれないような彼からのハグもガーデンでならしてもらえるかもしれないですね (〃▽〃)ポッ

 

 

ゲストの前でファーストミート

これは二人きりではなく、ゲストも楽しんでもらうというコンセプトのファーストミートです。ちょっと特殊なので出来る会場が少ないかもしれませんが・・・。

 

ゲストが待つロビーなどの待合室に(貸し切りになっているのが条件です)準備ができた新郎が現れます。ここで、いったん盛り上がる!

 

続いて新婦が現れるのですが、新郎は新婦が登場する様子を見ないようにします。ゲストは新婦の姿が見えるので歓声があがったりしますが新郎だけは仲間外れ(笑)

 

ゲストの真ん中を通って新郎の元へとたどり着いた新婦は好きな方法で新郎を振り向かせませす。

 

ゲストの興奮もMaxです!披露宴でも結婚式でもない時間なのでゲストもリラックス状態。そんな中でのファーストミートなので、超盛り上がること間違いなしです!

 

新郎が照れても、泣き出しても、大喜びしてもゲストがさらに盛り上げてくれるでしょう。レアでおすすめ (≧▽≦)

  

 

両親とファーストミート!?

ファーストミートは新郎新婦の二人の間にだけ行われるものではありません。両親とだってできます。これはそれぞれの両親へのファーストミートで、新郎新婦が別々に両親とファーストミートをします。

 

両親とファーストミートの場合、おしたくが整うまでブライズルームに入ってこないように両親にお願いしてください。この場合はファーストミートだということは内緒にしておく方がいいです。その方が感動的です。

 

ブライズルームに入ってはいけない理由は適当に考えてね(笑)場所はブライズルームか家族だけの控室のどちらかが最適です。新郎新婦とのファーストミートより感動するかもしれません。

 

新婦はご両親に向けた手紙を書くのもおすすめ。花束贈呈時の手紙もあるので、これから控えている挙式への思いなどを手紙に書くといいですね。

 

新郎は手紙でもいいですが、感謝の気持ちを自分の言葉で伝えるのがおすすめです。なんでかって?男性はその方がかっこいいからです(←けこの独断と偏見)

 

おすすめのプレゼントは、持ち歩けるような小さなアルバムに幼いころの写真を貼ったものです。それを両親のもとにとどけてください。

 

難しい事はありません。どんなに高価なブランド品より勝る最高のサプライズです。

 

 

ファーストミートのやり方は?さくっと読める厳選アイデア5選! のまとめ

場所、やり方、演出の組み合わせで無限に広がるファーストミートの世界。ここでまとめておきます。

ファーストミートお勧めの場所

①チャペル ②ブライズルーム(新郎新婦控室) ③ガーデン ④ロビー ⑤家族の控室

相手の振り向かせ方

①肩をトントンする ②後ろからハグ ③後ろから目隠し ④名まえを呼ぶ

ファーストミートおすすめ演出

①新婦が手紙を読む ②お互いが手紙を読みあう ③新郎がプロポーズする ④ブーケとブートニアのセレモニー ⑤小さなアルバムを渡す(両親とファーストミートの場合)

 

 一生の思い出にファーストミートを💗

 

では またっ