演出&サプライズ

結婚式・披露宴の演出アイデア。ゲストに不評なのはこれ!少しのコツで楽しい演出に変えてみよう。

f:id:uraplanner:20190403004314j:plain

結婚式の準備をされている新郎新婦さま!「ゲストが喜ぶ演出をしたい!」と考えたことはありませんか。中には

「ゲスト参加型だけど、楽しんでくれるかな?」

と心配している人もいるかもしれません。そんなこと経験したことがなければわからないですよね。でも、失敗したくない・・・。

そんな新郎新婦のために、ゲストに不評な演出をズバリ公開!そしてその演出を楽しい演出に変える方法も紹介します。

これを読めば、不安は一気に吹き飛んで結婚準備が楽しくなりますよ(*^-^*)

ドレスコード

ドレスコードってご存知ですか?

行事やパーティーなどのさまざまな場所や機会でその時々の場面にあった服装のことを言います。

これを、結婚式の演出として取り入れることが増えてきています。ゲストの招待状でドレスコードの指定をするのです。衣装の種類との指定ではなく・・・アクセサリーとか、小物の指定。

それによって会場全体に統一感が生まれてゲストが一体になって楽しんでほしい、というのが狙いなんですよね。

たとえば、あなたが招待状をもらった時に『二人が決めた結婚式のテーマカラーであるピンクのアイテムを身に着けてきてください』このようなことが書かれていたらどうですか?ピンクのアイテムを持ってない人は困りますよね。

男性ならネクタイとかポケットチーフ、女性ならアクセサリーといったところでしょうか。これらを持っていない場合、わざわざゲストに買わせることになるのです。

しかも忘れて来た人は非常に気まずいですよね ”(-“”-)”

「お金もかかるし、買うのも面倒だわー」

と思われてしまわないように、次のアイデアいかがでしょうか💗

ロゼットなどお揃いアイテムをつけることでクリア!

f:id:uraplanner:20190403004603j:plain

よく使われるアイテムとしてロゼットがあります。ロゼットは日本語で勲章。勲章みたいな形で胸につける飾りです。ゲストの名前をローマ字で入れると特別感も。予め受付に用意するのでゲストに負担をかけさせません。

そのロゼットは手作りすることもできるので、器用な花嫁さんは作ってみるといいですよ。そうしたら結婚式の一日がよりいっそう特別なものになるでしょう。

お揃いのものを身に着けてみんなで写真を撮ったりとか素敵な思い出が残せますね。

ブーケトス・ブーケプルズ

一般的に未婚の女性が参加するというブーケトス・ブーケプルズ。ブーケプルズとはブーケから伸びる複数のリボンを参加者に引っ張ってもらい、ブーケに括りつけられた一本のリボンを引き当てるというもの。当たった人がブーケをもらえます。盛り上がるように思えて、実は・・・

参加を躊躇されるゲストもいます。

ブーケトスやブーケプルズは独身女性ということをわざわざ周りに知らせているようなものです。ちょっと恥ずかしいと思う人もいるのが事実。とくに、年齢的な問題で参加したくないと思うことが多いようです。

ある日の結婚式の話。ブーケプルズ参加者は3人でした。ブーケプルズは予定人数が全員揃わないとできません。ところが、どうやら参加を嫌がって隠れている人がいるようです。

あきらかに嫌がってるな~

と思いつつ、無理やり前に引っ張っていったことがあります。プランナーもゲストも辛いです。こんなことが無いようにゲストの顔ぶれや性格などを考えて、無理かな?と思うようなら違う方法がお勧めです💗

全員参加で楽しんでもらえば大丈夫!

f:id:uraplanner:20190403005831j:plain

「幸せのおすそわけ」ということで、ゲスト全員参加してもらいましょう。みんなで盛り上がる楽しい演出になります。みんなで参加と言っても、騒ぐのが苦手な人は見ているだけでいいので、参加、不参加はゲスト自身が決められます。そんな自由度もいいのです。

それに、トスは花嫁だけのものではありません。花婿だって投げてしまえばいいのです。何を投げるのかって?

サッカーボール、アニメキャラのぬいぐるみ、クレーンゲームの景品、映画のチケットなど。二人の趣味に関連したものを用意すると空気が和み楽しい雰囲気になりますよ。受け取った人には、別のプレゼントもあわせて用意するといいですね。アニメキャラのぬいぐるみだけでは二人の自己満足になってしまうので(笑)

バブルシャワー

挙式後の演出は、チャペルを出たところでするフラワーシャワーが人気です。その他に、パールシャワー、リボンシャワー、ライスシャワーなど本当に色々。

その中で不評なのはバブルシャワー。

ゲストに小さなシャボン玉の小瓶を持っていただき、歩いてくる新郎新婦に向かってふーふーしてもらうのです(笑)

両手がふさがっているのでずっと拍手ができない上に、ふーふーしてるので「おめでとう!」を言うタイミングも外してしまいます。写真も撮れません!それに、着物を着用されている人はシャボン液で汚れることを気にしてお祝いどころではありません。(実際には汚れないと言うのがメーカーの主張ですが、正絹の着物は水分が付くだけでシミになります)

それでも、シャボン玉に囲まれたいならお二人にはこのような方法がおすすめです💗

バブルマシーンを使えば問題はクリア!

f:id:uraplanner:20190403010201j:plain

ゲスト一人一人にふーふーしてもらうのはやめて、バブルマシーンを使うことです。

新郎新婦がフラワーシャワーなどでゲストの間を通ってきて最後の瞬間にバブルマシーンでシャボン玉に囲まれたらいかかでしょうか?

ゲストにふーふーしてもらうシャボン玉より迫力があり、大量のシャボン玉が吹き出す瞬間は見ているゲストからも歓声があがります!

サプライズスピーチ

スピーチはご来賓、ご友人らにあらかじめお願いしておくものです。ところが、最近は突撃インタビューとして司会者がゲストのテーブルを回ったりする様子も披露宴中に見受けられるようになりました。

人前で話すのが苦手なゲストは本当に嫌そうな顔。司会者と目を合わせないように下を向いたりも・・・。「お祝いの一言どうぞ!」と言われていきなりマイクを向けられたら頭が真っ白になる人もいるでしょう。

当たった人はまさにサプライズ。でもそんなサプライズはいりません

それでも、サプライズスピーチを演出として取り入れたい人はこんな方法があります💗

当たらない人にはあらかじめ伝えておけば安心

f:id:uraplanner:20190403010833j:plain

まずインタビューする人を事前に何人か選んで司会者に伝えておきます。そして、他の人には「当たらないから大丈夫だよ」と前もって説明し安心させてあげてください。

サプライズスピーチをする人は、場の盛り上げが上手で人前で話すのも平気、なおかつ突然の出来事にも動じない神経の持ち主だけにしましょう。

司会者にはインタビューする人を探すふりをして会場を回ってもらいます。それっぽい雰囲気になるし、誰も緊張することなくパーティーを楽しめますよね。

結婚式・披露宴の演出アイデア。ゲストに不評なのはこれ!少しのコツで楽しい演出に変えてみよう:まとめ

 

いかがでしたでしょうか。意外な演出がゲストにNGだったりしませんでしたか?以下にポイントをまとめました。

ドレスコード

ゲストに購入させるなど負担がかかる。ロゼットなど、手軽に準備が出来て特別感があるアイテムを受付に準備しよう。

ブーケトス・ブーケプルズ

未婚を公表しているようで小人数だと恥ずかしい。『幸せのおすそわけ』として新郎もトスして全員参加で盛り上がろう。

バブルシャワー

ゲストが衣装の汚れを気にすることも。バブルシャワーでゲストの目を楽しませて自分達も楽しもう!

「楽しそうだから!」と決めた演出。はたしてゲストも楽しいのかな?

ゲストにとって結婚式でのNG体験は、楽しかったことよりもしっかり覚えています。一生に一度の結婚式だから自分達の思うようにしたいかもしれません。でも、ゲストの心に残る結婚式も素敵なものであってほしいですよね。

ゲストもお二人も最高の結婚式の思い出が作れますように💗

では、またっ