結婚式

結婚式をドタキャンしたらご祝儀は渡す?そんな時のマナーを徹底解説

ご祝儀

今回は、「結婚式をドタキャンしたらご祝儀は渡す?」ということでそんな時のマナーを徹底解説いたします。

結婚式の招待状を受け取って『出席』で返事はしたけれど、直前で出席できなくなった。

そういうこともありますよね。

そんな時、結婚式の日にちが近いとドタキャンするということになってしまいます。そんな時ご祝儀はどうしたらいいのか?悩みますよね。

何を隠そう私は、友人の結婚式の数日前にドタキャンしたことがあるのです。どうしても優先しないといけないことは突然にやってきます。

ご祝儀はどうする?

結論から言うと・・・

結婚式をドタキャンしてもご祝儀は渡しましょう。

ただ、「この記事を読めば、以下の疑問が解消されます。

  • ドタキャンしてご祝儀を渡した方がいいのはなぜ?
  • ご祝儀を渡すタイミングはいつがいいの?
  • 新郎新婦からお返しは期待していいの?

最後まで読めば、お祝いの気持ちをこめてご祝儀を渡せるようになりますよ。

結婚式のドタキャンの定義

結婚式の出席をキャンセルしたのがいつであればドタキャンになるのか?

結論をいうと定義はありません。

普段の生活でドタキャンは「約束が当日または前日など直前になって破られた」ことを言います。

では、結婚式のドタキャンはどのタイミングかというと、定義はありませんが目安はあります。

結婚式場の事情を知っているプランナーの私や結婚式の準備をしている新郎新婦の立場から言わせてもらうと、結婚式まで一週間を切ってゲストにキャンセルされたらそれはドタキャンです。

それはなぜか、その時期には料理や引出物、ペーパーアイテムなどのキャンセルが既にに出来なくなっているからです。

なので、

「欠席の連絡だけ入れれば自分の料理や引き出物はキャンセルするだろうから迷惑かけないだろう」

というのは大きな間違いです!!

結婚式の準備は何か月もかけて行います。新郎新婦は1ヶ月以上前に出席者の人数を把握し、ペパーアイテムの手作成やお料理のオーダー、引き出物のオーダーを行います。

結婚式場に手配したものは当然のことながら当日のキャンセルはできません。結婚式場の決まりで「〇〇日前からキャンセル不可」と決められているのです。

そうなると新郎新婦にとっては数日前でも「ドタキャンされた~」となるんです。

ゲストが欠席になったら引出物、料理、ペーパーアイテムなどが無駄になるのに結婚式場にはお金を払うわないといけません。

「結婚式の費用でゲストのご祝儀をあてにしているのはどうなの?」

というツッコミもあるかと思いますが、よほどのお金持ちでもない限りやっぱりご祝儀の計算はしてしまいますからね!

 

結婚式をドタキャンした時の新郎新婦の負担(平均値)

料理10,000円~18,000円

ドリンク3,000円

引出物5,000円

ペーパーアイテム1,000円

どこの式場でもこれくらいになると予想できます。ひとり頭2万円ほどです。

ドタキャンされた時の新郎新婦の心境

本当に出席して欲しかった人からのドタキャンなら精神的にショックを受けます。その後徐々に…

「料理が無駄になってもったいないな…」とじわじわと来るんです。

結婚式場から結婚式の費用の明細と請求があれば・・・

「あ~あ、〇〇のやつドタキャンじゃなくてもっと早く言ってくれれば20,000円安くなったのに~」と悔しがります。

結局のところ、〇〇がドタキャンしたという事実は半永久的に新郎新婦の心の中に残るでしょう。

何よりご祝儀はお祝い気持ち

「料理も食べてない、引き出物ももらってないから、ご祝儀渡さなくていいんじゃない?」

と考えていませんか?それは間違ってますよ (; ・`д・´)

新郎新婦は、結婚式に出席する人と同じ金額を、欠席するあなたに使っています。

はっきり言ってご祝儀が減ったことを気にしています。言わないですけどね(笑)

よほどお金に余裕があるカップルでなければ、常に予算のことを考えて結婚式の準備をしています。

何よりご祝儀はお祝いの気持ちです。結婚式で飲み食いしてお土産(引出物)をもらうための代金ではありません。お祝いの気持ちを込めてご祝儀を渡してくださいね。

結婚式に出ないから3万円(友人の場合)は多いんじゃないの?

結婚式に招待されていない場合は3万円ではなく1万円相当のプレゼントを渡すことが一般的です。ご祝儀相当の3万円をお祝いで渡すことは少ないです。

でもドタキャンは、招待されていない人と同じように考えてはいけません。

ドタキャンで結婚式に出席しないことになっても、新郎新婦はあなたの為にお金をかけておもてなしの準備をすすめています。

というより、既におもてなしの準備は完了している状態なのです。ドタキャンですから。

あなたが結婚式に出席しようが欠席しようが、おもてなしの為にあなたにかけた金額は、キャンセルする前とした後とでは変わらないんですよね。

ですので、ご祝儀相当の3万円をお祝いとして新郎新婦に渡すのが妥当なのです。

新郎新婦からのお返し

そうはいっても、おいしい料理にもありつけない、引き出物ももらえない。「ご祝儀の渡し損じゃない?」と思ってしまうのが人間。

でも安心してください。引出物はもらえる可能性が高いと断言できます。ドタキャンすると引出物がキャンセルできずに必ず余ってきます。

新郎新婦は、ドタキャンした人からご祝儀がもらえたらお返しに引き出物を渡したいと考えている場合がほとんどです。余っても仕方ないですから(笑)

私も「ご祝儀いただいたら引き出物はお渡しするといいですよ」と言っています。

もしかして、お料理でおもてなしができなかったことを申し分けなく思った新郎新婦が引出物だけでなく、内祝い的なプレゼントも用意してくれるかもしれませんよ (#^.^#)

期待しては図々しいですけどね(笑)

ドタキャンの場合のご祝儀を渡すタイミング

ドタキャンを伝えた時点からなるべく早く新郎新婦にご祝儀を渡してくださいドタキャンをされた新郎新婦が絶対に考えるのはお金のことです。現実的ですが(;^ω^)

「あ~、あてにしていたご祝儀が減ってしまった~」と思わせるのも心が痛みますし、あなたがそう思われるのも嫌ですよね。なので、そう思われる前になるべく早くご祝儀を渡して安心させてあげてください。

近くに住んでいる人なら早々に会う約束をしてご祝儀をしましょう。

遠方に住んでいたら現金書留などでご祝儀を送るのがいいと思います。その時はドタキャンの連絡と同時に「ご祝儀送るね」の一言を忘れずに。新郎新婦も安心するでしょう。

できれが結婚式より前に渡すのが理想です。

結婚式をドタキャンしたらご祝儀はどうする?マナーを徹底解説:まとめ

結婚したら新郎新婦はお祝いをもらうのが当たり前とうわけではありませんが、新郎新婦に不義理だと思われないようにしましょう。

以下:まとめです。

  1. ドタキャンしてもご祝儀は渡そう
  2. ご祝儀は結婚式より前に渡すのが理想
  3. 引き出物は貰えると期待してよし
  4. ご祝儀はお祝いの気持ちで渡そう

結婚式のドタキャンは、確固たる理由があっても新郎新婦にとってはショックな出来事です。このことで友情が壊れてしまったり、相手を信じられなくなったという人も実際にいます。

だから、ご祝儀の出し惜しみはせずにきちんとお祝いの気持ちを込めて渡しましょうね。

では またっ