結婚式の節約方法

え、結婚式を欠席したら【ご祝儀なし】でいいってホント?お金についての9提案

結婚式のプロ。ウエディングプランナーのけこです。

今回は、結婚式を欠席してご祝儀なしってOKなのか?という疑問にお答えする内容となっています。

結婚式に招待されたけど、どうしても出席できない事情があって欠席することに・・・

当然そんな事はありますよね。

世界の多くの国では結婚のお祝いはプレゼント(物)を渡すこと。

日本は世界的にもめずらしく結婚式のお祝いを結婚式当日に現金で贈る文化です。

それなら、結婚式に招待されたけど欠席する場合のご祝儀はどうしたらいいのでしょうか。

「お料理とか引出物を準備しなくていいから、なしでいいんじゃない?」

「さすがに持って何もなしって訳にはね…」

お金に余裕があれば悩むことはありませんが、正直なところ

「お金を使わなくていいならそうしたい!」

と思っている人も世の中多いかと思います。

結論から言えば、結婚式を欠席したらご祝儀なしでいい場合もあるのです!

この記事はこんな人の役に立ちます。

  • 本当は出席したい。やむを得ない欠席でご祝儀どうしよう?と悩んでいる人
  • 貯金なし3万円はキツイよ。欠席してご祝儀なしじゃダメ?と思っている人
  • あまり乗り気じゃないから欠席。でもご祝儀は少し必要?と考えている人

この記事を読めばご祝儀についてやもやしていた気持ちがすっきりしますよ。

結婚式を欠席したときのご祝儀はなし?じゃなければいくら?

結婚式を欠席したらご祝儀はいくらかというのは

はっきり言って決まっていません。

ここからは、こんな考えが方ならご祝儀はこれくらいがいいよ!

ということを説明していきます。

結婚式を欠席した時のご祝儀とお祝いに関しての考え方はこんなにあるよ。

どれがあてはまるかしっかり読んでみてくださいね。

  • 引き出物や料理を差し引いた金額を渡す
  • 祝儀なしでプレゼントを渡す
  • もらった分のご祝儀を返す
  • ドタキャンならご祝儀の相場分を渡す
  • 結婚式を欠席したらご主義は渡さない
  • 欠席が申し訳ないからむしろ多めに渡す

 

引き出物や料理の分(予想)を差し引いた金額を渡す

欠席したらご祝儀は1万~2万円が相場!

一番よくあるのは

結婚式での料理や引出物の金額(予想)を差し引いた分をご祝儀として渡すという考えです。

新郎新婦はそれらの準備をしなくていいので。

通常のご祝儀相場は友人や同僚なら3万円。

その金額から新郎新婦の負担になる料理や引出物の分を引いて、1万~2万円をご祝儀として渡します。

そういった気持ちなら2万円は少し多めです。

ここで覚えておいてほしいのはお返しはいらないとはっきり伝えることです。

「お料理や引出物の金額を引いてあるからお返しは必要ないからね!」とはっきりと伝えましょう。

あなたの心遣いが伝わる一言になりますよ。

仮に、1万円ではなくて2万円のご祝儀なら新郎新婦はマナーにのっとって内祝のお返しを準備するかもしれません。

それはそれで喜んで頂戴しましょう。

1万円ではちょっと失礼かな?と思う人や気軽に話せない会社関係の人には2万円を準備したほうが無難なこともあります。

ご祝儀なしでプレゼントを渡す

プレゼント5千円~1万円分渡すのもあり!

結婚式を欠席するということは、料理や引出物を準備しなくていいということ。

それなのにご祝儀を渡すと新郎新婦に帰って気を使わせることになるのではないか?という考えです。

プレゼントを渡すというのはもともと結婚式に招待されていない人の選択肢です。

友人であっても招待されない人いますよね。

そんな人と同じでいいという考え。

それに

気心の知れた友人ならご祝儀はなしでプレゼントを渡すというのも間違いではありません。

その場合、あまり高価なものを選ばないようにしましょう。

反対に気を使わせてしまって内祝いを贈らせる結果になります。

プレゼントを選ぶ時は、友人が喜ぶものを選びましょう。間違っても誰にでも贈れる「カタログギフト」などはNGですよ!

心を込めてね。

過去に貰った分のご祝儀を返す

ご祝儀なら当然3万円!

自分の結婚が先でご祝儀をもらったことのある相手なら、どんな状況であれもらった分のご祝儀を渡すという考えです。

結婚式に招待されて欠席した場合も、もともと結婚式がなくてご祝儀をもらった場合でも同じです。

結婚式に出席せずにご祝儀を渡した場合は、新郎新婦は内祝いというお祝い返しをするのがマナーです。

おそらく1万円~1万5,000円相当の現金以外のお返しがあるはずです。

これから友人関係を続けようと思う人なら何も考えずにもらったご祝儀と同じ金額を返すのがベスト。

ドタキャンならご祝儀の相場分を渡す

ご祝儀3万円は絶対渡すこと!

ドタキャンとは結婚式1週間ぐらい前から結婚式当日のキャンセルの事をいいます。

欠席は欠席でもドタキャンの場合は、1万円だとか2万円だとか考える余地はありません。

その時期になると料理や引き出物の変更は不可となっています。

あなたが結婚式をドタキャンした場合は、新郎新婦はあなたの分の料理や引き出物の代金を支払って無駄にすることになるのです。

ですので、きっちりご祝儀相当を新郎新婦に渡しましょう。

新郎新婦が常識的であれば引き出物などがお返しとして渡されるでしょう。

結婚式に招待されたゲスト
結婚式をドタキャンしたらご祝儀は渡す?そんな時のマナーを徹底解説結婚式をドタキャンしてしまった!そんな時気になるのがご祝儀の事。結婚式に欠席するから渡さなくていいのか?お祝いだから出席した時と同じだけ渡すべきか?結婚式のドタキャン時のご祝儀にもマナーがあります。この記事を読めば相手に失礼にならないご祝儀の渡し方がわかります。...

結婚式を欠席したらご祝儀なしと割り切る

ご祝儀もプレゼントもなしっていうもOK

プレゼントも、ご祝儀も渡さないとういパターンもあります。

気を使わない友達同士ならお互いが了承していればご祝儀を渡さなくてもいいという考えです。

「お祝いはいらないから今度いっしょに飲みに行こう!」というような感じですね。

そんな時はその言葉に甘えましょう。

ご祝儀は渡すのがマナーだとか、プレゼントは常識だと気を使うと、反対に自分が結婚するときに気を使わせることになります。

ただしドタキャンなら3万円ですよ。

欠席が申し訳ないから寧ろ多めに渡す

心にとお金に余裕があるならご祝儀は5万円!!

結婚式を欠席したことで申し訳なく思っているので通常のご祝儀に

お詫びの気持ちをプラスして多めに渡すというものです。

あなたに金銭的余裕があり相手にも金銭的余裕があるのであれば一向にかまいません。

どちらにしても相手が恐縮するのが目に見えていたらやめておくほうがいいでしょう。

それに多めの現金を贈れば内祝いとしてその分のお返しはあります。

しかし、やりすぎ感はありますね。

どうしようかと悩んでいるなら相手の経済事情や金銭感覚も考慮して決定してください。

結婚式に招待してくれた人との関係性によっても違うご祝儀額

以下のような人に招待された場合はどうでしょうか?

これまでの説明でしっくりこない人はこちらを参考にしてください。

  • それほど密なお付き合いをしていない友人
  • 職場の同僚や先輩で仕事以外でのお付き合いが無い人
  • 正直、縁が切れていい人

 

それほど密なお付き合いをしていない友人

ご祝儀はなしでいいですよ

同級生の中の一人として同窓会などで会う程度の知り合いから突然招待状が届いたら…

出席するのを躊躇することがありますよね。

人数合わせで招待客リストに入れられた可能性があります。

なので、招待した方もダメ元だと思っている可能性が高いですよ。

正直、これからの個人的に連絡をとりあったりするつもりもなければご祝儀もプレゼントも渡す必要もありません。

職場の同僚や先輩で仕事以外でのお付き合いが無い人

プレゼント5,000円ぐらいが一般的ですよ

友人とまでいかなくて仕事場の同僚として招待されたらご祝儀を渡すと恐縮されるレベルです。

新郎新婦が招待客リストを作る時に「Aさんを招待するならBさんも招待しないと」考えます。

とくに職場関係は、欠席の返事をもらってもいいけど

グループで仕事をしていたりする場合とにかく声をかけないと失礼にあたると考えます。

だから招待されたと考えてもいいでしょう。

同僚として出席する場合は、欠席したことを重く考えなくても大丈夫です。

プレゼントを渡せばお祝いの気持ちは十分伝わるでしょう。

正直、縁が切れていい人

ご祝儀0円で全然OK!

結婚式に招待された理由は、あなたのことを友達だと思っているか

ただ単にご祝儀をあてにして招待しただけなのかどちらかです。

どちらにしてもあなたは縁を切りたいと思っているのでしたら形として残るプレゼントは絶対贈るべきではありません。

マナーだとかなんだとかは気にせず、おめでとうの言葉だけにしておきましょう。

後に残るプレゼントを贈るのは絶対NG。

あなたのことを親友だとずっと思われます。現金を贈るのももったいですからやめましょう。

縁を切りたい人ですからね (*^-^*)

え、結婚式を欠席したらご祝儀なしでいいってホント?:まとめ

結局いくらなの?ということですが

結婚式に出席する場合のご祝儀が3万円と決まっているのに対して、欠席した場合は本当に決まっていません!

場合によりけり。

まとめると

  1. 一般的なのは引き出物や料理を分を引いた1~万円を渡す
  2. もともと招待されていない人と同じように5,000円~1万円のプレゼント
  3. 貰った分のご祝儀分3万円を返す
  4. ドタキャンは3万円(これは鉄則)
  5. 気心が知れた友人ならお互い様で何も渡さない(かわりに飲みに行く)
  6. 欠席してごめんの気持ちで上乗せして5万円渡す
  7. 疎遠になってる友人だから、しれっと何も渡さない
  8. 同僚はお金を渡すと恐縮されるから5,000円ぐらいのプレゼント
  9. 縁を切りたい人には何も渡さない

どうでしょうか?

この中の何も渡さないが3つもあるのが驚きです。

これに当てはまる人は、めでたく【ご祝儀なし】でいけてしまいますね。

結婚式を欠席したときのご祝儀やプレゼントは

先のこともよく考えて贈ってくださいね。

ここまで読んでくれてありがと💗

では またっ